おせち 通販 早割

MENU

サツマイモと紅玉の甘煮

サツマイモの季節になると私の母が作ってくれた思い出の料理です。サツマイモは、紅あずまや、鳴門金時など甘みが強い品種を使い、りんごは酸味が強く舌触りがよい紅玉を使うのがポイント。紅玉は置いてないスーパーもある為、我が家では見かけたら大量購入します。

 

一口大に切ったりんごとサツマイモを火にかけ、グラニュー糖を入れトロトロに煮込みます。キレイに作ろうと思わず、なすがままに煮崩してしまって大丈夫です。

 

 

りんごの皮は剥かずに作ると色鮮やかに仕上がります


が、小さなお子さんがいる家庭では、剥いた方が食べやすいかもしれません。レモン汁を適量入れ完成。とっても簡単な料理です。食べる時は、そのまま食べてももちろん美味しいですし、シナモンをかけたりバニラアイスを添えても良いです。

 

 

我が家では一瞬でなくなってしまいます


が、もし余ったらパイ生地で包んで焼けばさらに美味しくなります。だんだん寒くなる秋の夜に、この甘煮にホットミルクがあれば最高です。老若男女好きな味だと思います。砂糖を控えれば、離乳食にも対応できます。